1111.jpg

唐突ですが…

ここでは、「唐突ですが…」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノウサギです。

唐突ですがフリートーク「フォークリフト」

フォークリフトには色々な種類があります。
その中で一般的に多く使われているのは「カウンターバランス式フォークリフト」と「リーチ式フォークリフト」です。
これらのフォークリフトは前方にツメがあり、主にそれを、荷物を乗せた、差込口のある板、「パレット」に差込み、運搬することに使います。

特徴として、「カウンターバランス式フォークリフト」、通称「カウンター」は大型のものが多く、その名の通り前方に荷物の重量がかかることに対し、自身の重点を後方に置き、バランスをとります。
ハンドル、アクセル、ブレーキとあり、車に近い構造をしていますが、後方操舵であることが多いため、多少の慣れが必要になります。
主に屋外の作業で使われることが多く、重量が大きなものを運ぶことに適しています。

それに対して「リーチ式フォークリフト」、通称「リーチ」は主に小型のフォークリフトで、小さなハンドルはあるものの、後方操舵で、アクセル、ブレーキのペダルはなく、ブレーキ解除のペダルと共にレバーを前進、後退の方向へ倒すことで操作するため車とは大分構造が違っています。
慣れた人になるとヒジで前進、後退のレバーを操作したり、一度に複数の作業レバーを操作する姿が見られます。
小回りがきき、前方のツメを伸ばしたり、縮めたりすることができるため、主に狭い倉庫内などで使われますが、重量が大きなものを対象にすることには適していません。
物流会社の中でも、食品を扱う倉庫などではこちらが多く使われるかと思います。

フォークリフトの作業に関しては国家資格はなく、一トン未満のフォークリフトならば二日間ほどの特別講習を修了することにより作業資格を得ます。
一トン以上のフォークリフトになると労働安全衛生法で定められた技能講習を修了する必要があり、これには4~5日かかります。

だから一体なんでしょう。

ノウサギでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakupiko.blog27.fc2.com/tb.php/96-85cf601d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。