1111.jpg

スマン雪ネコ…ちょっと待ってくれ…

ここでは、「スマン雪ネコ…ちょっと待ってくれ…」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタがねぇ~!

だからノウサギなんでしょう。


失礼、雪ネコ。今回パクる気満々だったんだけどちょっと忙しくて、何故かパソコンに打ち込んであったハズレネタをコピペします。

んじゃフリートーク
「困ったときの占いババ」
子供の頃にどっかで聞いたフレーズですね。
それにしたがって占いババに相談したとすると…

ノウサギ「ネタがないのですが…」
占いババ「ふむ。それで何を占ってほしいのじゃ?」
ノウサギ「え?」
占いババ「占ってほしいことがあってきたのじゃろう?」
ノウサギ「…あ、え~とネタがなくて困ったもんで噂の「困ったときの占いババ」様を尋ねてきたわけですが…」
占いババ「私は占ってやることしか出来んぞ…じゃあどんな願いも叶えてくれるというシェンロンを呼び出すことができるドラゴンボールのありかを占ってやろう。それはシェンロンに叶えてもらえ。」
ノウサギ「でもそうすると借金まみれに…」
占いババ「なに?」
ノウサギ「…いえ…じゃあお願いします…」
占いババ「………ふむ、スーシンチュウがごくうの家に飾ってあるぞい。」
ノウサギ「はい。」
占いババ「ではさらばだ。」
ノウサギ「え?シェンロンを呼ぶにはドラゴンボールが七つ必要なんじゃないんですか?」
占いババ「そうじゃ」
ノウサギ「他のは占ってもらえないんですか?」
占いババ「占ってやるのは一つだけだ…占いはしてやった…ではさらばだ…」
ノウサギ「ま、まって~!そんなシェンロンみたいなこと言わないで~」




…ろくなことなさそうですね。

おっとこんな時間だ。
失礼します。
ノウサギでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rakupiko.blog27.fc2.com/tb.php/149-46e7dd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。