1111.jpg
サークル「らくっこぴこりん+」の活動日記。オカメインコ・そらったま・雪ねこ・ノウサギの四人が繰り広げる愛と友情とマイク故障中でお送りする煩悩爆発バトルブログです。
次回のイベント参加:未定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず風ちゃんの落描きで釣りつつ…
huー

今日起きたことを話すぜ。

朝おきたら右耳が聞こえにくくなってて、なんかトンネルとかに入った時のような気圧が変わったような感じ?
で、それをスカイプで知り合いに何気なく言ったら、突発性難聴じゃね?って言われてビビった。
左耳がすでに難聴なので、右も死んだら補聴器とかって話になりかねないんで。
なので、あわててネットで耳鼻科を検索したんスよ。
今日金曜日だし、いつ出稼ぎにでないとも限らないから、いくなら今しかないと思って。

今の作業場から一番近い○○医院ってのが平塚の地図に出てきて、クリックしてそのサイトに入った
営業時間を見ると午後は2時~6時
で、順番予約・確認システムサイトアドレスってのがあって、見ると、
現在の待ち人数が43人ってなってて、240分待ち!?
マジかよ!どんだけ耳鼻科大人気なんだよ!!
でもとりあえず電話番号があったからかけてみた。

そらったま「初診なんですが、今から行って大丈夫ですか?」

て聞いてみた。もしかしたら初診は早く看てくれたりするかもという淡い希望をもって。
すると、

電話の女の人「30分以内に来られれば大丈夫だと思いますが、それ以降だと人がいっぱいになるかも」とのことだった。

時計を見ると午後の2時35分。
とにかくすぐ家を出て向かえばなんとかなりそうだったのであわてて出発した。
地図を覚えて歩いて15分くらい。
到着してみるとこれがどう見ても普通の民家に○○医院って看板がある小さな耳鼻科。
でもまあ昔実家の近くの耳鼻科もこんなもんだった(もうちょっと見た目は町医者の医院って感じだったけど)し、こういう耳鼻科もあるかと思った。
まあ、こんな民家に43人もどうすれば入れるのよ…って疑問もあったにはあったけど…
で入ろうとしたら鍵かかってる…。もうこの辺から嫌な予感は相当あったんだ。
とにかく、チャイム鳴らしたんですが出てきたのが普通のじいちゃんで、怪訝そうな顔で「はい?」って聞かれた。
こっちのセリフやで。
普通に耳鼻科訪ねたら病人だろうって阿吽の呼吸があると思うんだけど…

そらったま「電話したはじめての者ですけど、ここ耳鼻科ですよね?」

するとじいちゃん、入れ歯なくしたかのような滑舌で「よひはは(四時から)」
って言われて…

そらったま「え?30分以内に来いって言われたのに…」

と言いつつも、確かに玄関前の看板に午後は4時~って書いてあったのであっさり食い下がった…

そら「あーれー?」

もうわけがわからない。
その時は多分、サイトでなんらかの見間違いがあったんだと思い、とりあえず1時間も時間潰すような場所もなかったんで一旦家に帰った。
帰りながら何を間違えたのか考えてたんだけど、電話番号も営業時間も、電話の女の人との話を思い出すに間違ってるわけではないと思うので、多分地図で見た医院をクリックするとき、別の医院をクリックしたか…あたりが有力かなって思った。

で、帰宅してパソコンつけてもっかい地図を検索。
平塚の同じ耳鼻科をクリック。
飛んだ先は同じ○○耳鼻咽喉科医院。名前は確かに一緒で間違いがなかった。

で、営業時間は午後2時~と書いてある。

そらったま「んんんんんん???????」

更に電話番号も履歴と照らし合わせても全く一緒だった。

そらったま「んんんんんんんんんんんんんんん???????????????????」

何がなんだかわからないが、ここまで全く問題ないじゃないか。
おい工藤、これはどういうことや。
まるで狐に化かされてるような感じだった。
こうなると、あのじいちゃんが怪しい。
白衣を着てるわけでもなくどこにでもいそうなじいちゃんだ。
あの看板もフェイクだとか?人の良さそうな顔して…
いや、実は一人暮らしの寂しがり屋でこうやって知らない人が訪ねてくるように仕向けつつ、話し相手を探してるとか!?
というストーリーまで思い浮かんでしまうのは職業病でしょうか…

てな感じのことがあった旨を電話で友人に話したら、向こうでも同じ様にネットで検索してくれた。
確かにおかしな話だと一緒にうなっていたら、ふと友人が気がついた。

友人「これ、○○耳鼻咽喉科医院って住所が多摩市になってるぞ!?」
そらったま「は!?」

たしかに、サイトにあった住所は多摩市と書いてあった。
おまけに「新都市センタ-ビル3F」なんてかっこいい住所で…
あれはどう見ても平屋の一軒家です、本当にありがとうございました。
いや、でも確かに僕も友人も平塚の地図の○○耳鼻咽喉科医院からこのサイトに飛んだはず!
もう一度やってみても確かにそうなった。

これ、平塚の地図の医院クリックすると多摩市の同じ名前の医院に飛んでやがる!!!

なんなんだよもう!
おかしいとおもったんだよ!いろいろと!
午後だけで43人も診療待ちの人が来るような人気ある医院に見えなかったし、つーか民家だし!
サイトのシステムとか充実してるし!

多分リンクの貼り間違いか、診療所の支店のような感じなのだという結論に達しました。
市外局番に電話してることに気づかないとは…携帯なれしてるからかなぁ。

とんだ騒ぎに、友人が「そらったまなだけに多摩!」なんてギャグを難聴を理由にスルーしつつ、結局平塚の方のその耳鼻科に夕方の4時過ぎにあらためて行った。
あのじいちゃんが先生だった…
ちなみに帰るまでに午後の診察はオレ意外人いなかった…


耳の方は結果から言うと大丈夫みたいです。
でもあんま綺麗な話じゃないのでここでは控えます。
スポンサーサイト
絵も15分で描いた適当だし、色もつけれんかった。
ごめんよぉ。
ひなりんは何も悪くない。
全て僕が原稿終わってないせい…
恨むならそらったまを恨めばいいさ!
5501.jpg
バレンタインにチョコをもらわなかったなぁ不思議と。
イケメンなんだけどなぁ。

チョコはもらえないすべての同志たちよ!
今月の僕のやった恋姫を呼んで涙を拭うのだ!
「アース・スターコミックス 真・恋姫†無双~萌将伝~十五」に8ページ描かせていただきました!
465.jpg
雪と言えばあの人!…ってそんなキャラいないよ。と思ったら一人いた…!

「エンターブレイン マジキュー4コマ真・恋姫†無双 萌将伝(15)」に6ページ描かせていただきました!
4569.jpg
何気に白蓮さん初登場でした。(2コマしかでないけどな!w)

「マジキューコミックス 真・恋姫†無双 外史祭典(2)」に8ページ描かせていただきました!
hinari0003のコピー
雛里ちゃん描いた!雛里ちゃん描いた!雛里ちゃん描いた!
大事なことなので三回言いました。
ありったけの愛を注いだ。
言っておくが、雛里ちゃん可愛い。
自分の画力で雛里ちゃんの可愛さが引き出しきれない…
でも雛里ちゃんは可愛い。
それだけは分かってくれ。分かってくれ…

外史祭典に呼んでもらえるなんてびっくりして思わず海まで走っちまって叫んじゃったよ。
編集さんはきっと依頼メールを出し間違えたに違いない。
おいしくいただかせていただきました!
また出し間違えてください!w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。